Feitoria do Cacao・Milk chocolate Nicaragua57%+nibs

型番 FDC-631
販売価格
1,512円(税112円)
購入数

                     

  

Feitoria do Cacao ・ポルトガル

フェイトリア・ド・カカオ ミルクチョコレート ニカラグア57%+ニブ

賞味期限|2019.9月

                     

 

「カカオの深い苦味とまろやかなミルク、クランチーなニブの食感と香味が絶妙なアクセント

                     

 

■ カカオの性格・ニカラグア編

ニカラグア内陸北部に位置するワスララは、ニカラグア革命時にゲリラ戦の舞台となった過去をもち、いまも支援を必要としているエリアです。黒糖、レーズンを思わせる甘く濃厚なアロマと、バターのようになめらかに溶けては、瞬く間に口内を満たすリッチなテクスチャー。カカオの深い苦味とミルクのまろやかなコクが奏でる完璧なハーモニーに、クランチーなニブの食感と香味が絶妙なアクセントを添えています。さながら、官能的な魅力と子供ようなあどけなさを併せ持つ魔性のトリックスターといったイメージ。エスプレッソやカフェラテのほか、黒ビールとも相性ピッタリです。

                                

アカデミー・オブ・チョコレートアワード 2018 パッケージ部門 ゴールドメダル受賞★

インターナショナル・チョコレートアワーズ 2018 ヨーロッパ部門 ブロンズメダル受賞★

                                

■ 製品詳細

・ニカラグア産・スワララ57%+ニブ

・厳選の天然素材だけを使用した・ビーン・トゥ・バー・数量限定品

・外箱は紙製パッケージ。中包装は透明ビニール袋。(25gx2枚入)

・製品はひとつひとつ手作業で仕上げておりますため、形が多少不揃いな場合がございますことをご了承ください。

・高温多湿を避け、28度以下の常温で保存し、できるだけお早めにお召し上がりください。

 一度溶けたチョコレートが固まると、油脂分が溶け出し白くなりますが、品質に影響はございません。

                   

 

                                

  

                                

  

■ 年に一度の数量限定輸入

ファインチョコレートはとてもデリケートで、温度や湿度に対してとても敏感に反応して品質を低下させてしまいます。

美味しくお召しあがりいただける冬の季節に入荷する、年に1度だけの数量限定品です。

                                

  

                     

 

■ ビーン・トゥ・バー チョコレートとは?

『 Bean to Bar 』 = 原材料のカカオ豆から板チョコに。

カカオ豆の状態から板チョコレートになるまでの一連の工程を、全て作り手が手がけているチョコレートのこと。カカオの原産地から素材の選定、加工(選別、焙煎、粉砕など)チョコレート作りのすべてのプロセスに細心の気遣いを尽くし、固有のアロマが頂点に達する瞬間を逃さずに完成させる。ショコラティエがこだわり抜いたその味は、香り高さと味わいが違います。

ビーン・トゥ・バーのメーカーの多くは、製造工程のディティールこだわるだけではなく、カカオの生産者や協同組合と直接かかわり、世界で最も貧しい地域にあたるカカオ産地から、できる限り高品質で適正な価格の原材料を買い入れています。

                                

                                

                     

 

■ フレッシュでピュアな私たちのチョコレート

ファインチョコレートは、急ぎません。私たちのチョコレートは、フレッシュでピュア。プロセスを早めたりコストを減らすために乳化剤を加えたりはせず、カカオ本来のアロマを大切に活かすので、香料を使う必要もありません。製造工程は数日間に及ぶけれど、それだけの甲斐はあります。手間ひまかけた精練のプロセスは、シルクのようになめらかなチョコレートをもたらすと同時に、石で摩砕され、温めながら練り上げられることで、好ましくない酸を和らげ、調和のとれたエレガントな味わいに仕上げることができるのです。チョコレート作りのすべてのプロセスに細心の気遣いを尽くすこと、固有のアロマが頂点に達する瞬間や、望み通りのテクスチャーに近づくタイミングを知ること。そんな愛情と献身によって、チョコレートはその複雑な味わいのすべてを披露し、味わってくれる人々を魅了して、カカオそのものや、その産地にまで思いを馳せるポテンシャルを発揮するのです。 フェイトリア・ド・カカオが使用しているカカオは主に、ニカラグア、ジャマイカ、ヴェネズエラ、ベリーズのカカオです。自然の作物であるカカオの品質や仕入状況により、産地に合わせたレシピと品揃えをしています。そして、チョコレートのテロワールは、優れたワインやオリーブと同じく、そのテイストとキャラクターに独自の個性をもたらすのです。チョコレートは、単なるお菓子やスイーツではありません。それは、豊かな五感の快楽と奥深い探求心を満たす、大人の嗜好品なのです。

                     

   

■ ブランド紹介

ポルトガルで唯一のビーン・トゥ・バーを作るブランドです。ショコラティエ自らが世界中から厳選したカカオを輸入し、ひとつの産地のカカオから、ひとつのチョコを作る「シングルオリジン」チョコレートをモットーにしています。手間ひまかけた精練のプロセスにより、シルクのようになめらかな仕上りのファインチョコレートは、フレッシュでピユア。カカオの素材そのものが持つ味、製造の過程でアロマが発達した繊細な奥深い香りと独自の個性をストレートに味わうことができるのが特徴です。

フェイトリア・ド・カカオは、ポルトガル人ショコラティエのスザーナと、ポルトガルに住む日本人トモコが、西アフリカのギニア湾に浮かぶ旧ポルトガル領の小さな島国、サントメ・プリンシペへカカオの旅した日から始まりました。現地で温かく迎えてくれるサントメの人々の無垢な笑顔と、カカオ生産者の苦くも貧しい暮らしの現実は、私たちが知るチョコレートの甘くリッチなイメージとはかけ離れたものでした。そこで一念発起したふたりは、世界中のカカオ生産者と共にビーン・トゥ・バーを目指すことを決意します。大西洋に面した街アベイロに佇むファクトリーでは、そんな思いと丁寧に向き合ったショコラティエの熟練の技と情熱と魅力がいっぱいに詰まったチョコレートが作られています。

・&COMPLEは、Feitoria do Cacaoのオフィシャルディストリビューターです。